イノベーションにより推進される新型コロナウイルス危機への対応

無償ウェビナー案内・同時通訳あり
9 月 29 日 16:00 – 17:30 (日本時間)
イノベーションにより推進される新型コロナウイルス危機への対応
デンマーク産業界における新型コロナウイルスパンデミックへの対応策

世界中が未曽有の新型コロナパンデミックにおける危機に直面しており、デンマークもそ
の例外ではありません。2 月 27 日、デンマーク国内初の新型コロナウイルス感染者が確
認され、3 月 13 日から 4 月 15 日まで全国的なロックダウンが行われました。

流行拡大を抑え込み、新型コロナウイルス患者に対する十分な医療提供を行うための時間との
闘いが行われています。

医療システムが既に切迫した状態になっている国々では、患者に対処できる体制を一刻も早く
確立しようとしています。また、その他の国々では予測に基づいた計画を事前に立てることに
より、医療体制の確保を行っています。

このような重大な局面において、公的医療機関、大企業、中小企業、大学はあらゆる資源を包
括し、危機を乗り切るために対応能力を強化するよう協力体制を敷いています。

危機的状況は革新を促進させることがありますが、今回のオンラインセミナーでは、パンデミ
ックがもたらす医療変革のいくつかの例に焦点をあて、ご紹介いたします。

Healthcare Denmark は、官民パートナーシップ機関として、産学官協力がどのような革新を
起こし、新しいソリューションを産み出し、現在のテクノロジーを活用しパンデミックに対抗
しているかについて概要をお話します。

また、同様に現在のテクノロジーを新型コロナウイルスに対抗するために活用している3つの
企業からもお話させていただきます。

ご参加登録:LINK