2Nの新しいコミュニケーション担当に鈴木千香子が加わりました!

東京をベースとする2Nフィンランドのコミュニケーションマネージャーに鈴木千香子が就任致しました。鈴木は、2016年より、主にフィンランドから日本市場への進出を目指す企業のフリーランス通訳に従事。

また、ビジネス分野での通訳のほか、鈴木は2017年より、フィンランド南部の中都市・ラハティ市の詩祭・ラハティポエトリーマラソン(Lahden Runomaraton)を舞台に、日フィン文化交流イベントのオーガナイザーも務めて来ました。

2Nチームへの参画に際し、鈴木は、

「フィンランドという国は、ビジネスの面、文化の面、両方をとっても、今の時代を生きる私たちに大きなインスピレーションを与えてくれる国です。この美しく、イノベーションに満ちた国フィンランドに関わってからと言うもの、この国に対する興味は尽きることがありません。先進的でありながら、常に人間性を忘れないフィンランド人精神の通った2Nの遠隔医療プラットホームは、今まさにこの時代に世界に変革をもたらす鍵を握っていると言えます。人間性を無視した科学は不毛です。2Nチームと共に、この新しいプロジェクトを通してこれから出会う人たちと共に、コミュニケーション・エキスパートとして、このゴールにチャレンジしていけたら幸いです。」

と、初心を表明。

ビジネスとアート、双方の領域で培ったコミュニケーションスキルが、2Nの遠隔医療ソリューションを巡り、フィンランド・日本の二国間に活発なコミュニケーションを生み出すことが期待されます。